事業領域メディコンの製品が、医療の多くの分野を支えています。

社員ひとり一人の活躍が、
製品にさらなる付加価値を与えています。

大学病院から、個人経営のクリニックまで、日本の様々な医療施設にメディコンの製品は届けられています。メディコンは、医療先進国アメリカに本社をおくC. R. バード社が開発した、革新的な製品を扱っています。


泌尿器領域や外科手術関連、化学療法や血管内治療など、患者さまのクオリティ オブ ライフの向上に役立つ、低侵襲医療(患者さまの身体への負担を軽減する治療法)に欠かせない製品を提供しています。また、国内での治験を必要とする製品の提供も視野に入れ、活動しています。


メディコンで扱う製品の50%以上は、各分野のNo.1シェアを獲得しています。さらに、製品の75%以上が各分野にてシェアトップ3を記録。品質や安全性、使いやすさだけでなく、医療現場からのニーズに対して、きめ細かな対応をすることで、感染・医療事故予防といった、医療現場のリスク軽減にも貢献しています。


ドクターやナースをはじめとする、医療関係者からのニーズを確実にキャッチし、価値ある製品と情報を提供する。全てはクオリティ オブ ライフの向上、患者さまを笑顔にするために、メディコンの社員は歩みを止めません。


メディコンの製品、ひとつひとつが
医療の明日を切り拓いています。

排尿ケア関連製品

尿道留置カテーテル、採尿バッグなど、手術中や手術後、排尿障害の患者様の排尿ケアに使用される製品を扱っています。排尿ケア関連製品はカテーテル関連尿路感染の予防をコンセプトに開発されています。

カテーテル固定関連製品

各種カテーテルを体に固定するための器具を扱っています。カテーテル固定関連製品は、従来の針や糸を使用した縫合固定を行うことなく、カテーテルを適切に固定します。縫合が不要になることで、縫合によって発生する患者様の感染リスクや医療従事者の針刺しリスクが低減します。

放射線治療関連製品

前立腺がんの治療に使用する放射性のシード線源(放射性同位元素ヨウ素125をチタン製のカプセルに密封したもの)や、その周辺機器を扱っています。シード線源は、前立腺内に、専用の刺入器具を用いて永久に留意することで、ヨウ素125から放射されるガンマー線ががん細胞を破壊します。効率的に前立腺内のがん細胞に放射線を当てるため、高い治療効果が期待でき、周辺臓器への影響も抑えることができます。

IVR関連製品

末梢血管ステント、血管拡張バルーン、胆管ステントなど、血管や胆管の狭窄または閉塞病変を治療する製品を扱っています。低侵襲で治療を行うインターベンショナルラジオロジー(IVR)に使用する製品です。

生検関連製品

乳がん、前立腺がん、肝臓がんなどの生体検査に使用する生検針を扱っています。生検関連製品は、超音波などの画像ガイド下で生検(生検:良性または悪性腫瘍などの病理診断を行うために生体組織の一部を採取すること)を行うことが可能です。豊富な製品ラインにより、様々な部位の検査に対応しています。

ヘルニア手術関連製品

鼠径・腹壁ヘルニア修復用メッシュなど、腹部ヘルニアの修復材を扱っています。ヘルニア手術関連製品は、弱った組織を補強するだけではなく、過度な緊張や術後の違和感を軽減することをコンセプトに開発されています。豊富な製品ラインで様々な症例に対応しています。

静脈栄養・化学療法関連製品

外来で抗がん剤を投与する外来化学療法や、在宅中心の静脈栄養に使用する、皮下埋め込み型薬液注入システム(ポート)や末梢留置型中心静脈カテーテル(PICC)などを扱っています。静脈栄養・化学療法関連製品は、カテーテルの血管内に留置し、中心静脈まで薬液の栄養剤を投与できるルートを作ることで、腕などの細い血管を傷つけることなく、点滴治療を行うことができます。

透析関連製品

血液浄化に使用する、透析用カテーテルを扱っています。透析関連製品は、血管内から体外にかけてカテーテルを留置することで、カテーテルが血管と透析機械をつなぐ通り道となり、血液浄化を行うことができます。

メディコン