口から食べられない人のために 胃瘻(いろう)に関する情報をご提供します。

PEG - 胃瘻による栄養量法

HOME >> よくある質問

よくある質問
 胃瘻をつくっていても口からの食事はできますか。
 口からの食事が可能であれば、リハビリを兼ねて食事することもできます。
 胃瘻は元に戻せますか。
 胃瘻が不要になればカテーテルを抜去して、元に戻します。 数時間で胃の粘膜は修復しますが、栄養投与は内視鏡で瘻孔修復を確認してから行ってください。
 カテーテルは半永久的だと聞きましたが。
 タイプによって交換時期は異なりますが、必ず定期的に交換してください。 1年以上も長期留置をしますと抜去困難になったり、カテーテル汚染からくる下痢をおこすことがあります。
 入浴の際、湯船につかっても瘻孔からお湯が入ってきませんか。
 一般的に水圧より腹圧の方が高いため、瘻孔からお湯が入ってくることはないとされています。
 リハビリは行えますか。
 嚥下訓練は鼻からのチューブが入っていないためそれだけ容易になります。
 胃瘻造設後、歯磨きはしなくても良いのですか。
 口を使わずに栄養補給を行っていても唾液が分泌されるため、口腔内の環境は悪化していきます。定期的な歯磨きが必要です。
 カテーテルが汚れたり詰まることがあるのですが。
 クリーニングブラシを用いてカテーテル内の洗浄を行うか、 どうしても詰まりがとれない場合はカテーテル交換を行ってください。
 経腸栄養剤の瘻口周囲からの漏れや下痢や嘔吐などを予防する方法はありますか?
 NPO法人 PEGドクダーズネットワークのホームページをご参照ください。